村田弘司

村田弘司の公式ウェブサイトです。

インフォメーション

2022 / 08 / 31  20:44

9月コラム

9月コラム

夏が過ぎつつあります。酷暑といわれた今年の夏は、日照りと豪雨に悩まされた夏でありました。温暖化といわれる昨今、自然の事象は我々に警告を示しているのでしょう。

先日、妻と二人で高原の公園に行ってみました。心地よいひんやりとした風と、木々の香りが心を癒してくれました。

8人家族だった我が家、皆で何度も訪れたことがある懐かしい公園です。最後にここに来たのは、父が車椅子で母と妻と愛犬と4人と1匹ですから、もう20年以上前のことです。

それからいろいろなことがあり、すっかり忘れていた風景です。しかし、建物も以前のままで、木立の配置も変わってはいません。木々はしっかりどっしり長い時間を刻んでいます。おそらく我々人類に何か不測の事態が起こったとしても、植物は必ず根を張り、そこに存在し続けるような気がします。

私も、何事にも動じない強い心を持っていたいと願い、生きておりますが、生物である限り肉体はいつか滅び、この世界から旅立つことになるのでしょう。それまで、どっしりと根を張り、大きなスパンで物事を考え目先の欲で動いてたまるかと、日々思っております。

そして20年前、あの時見かけた幸せそうに大きな口を開けて笑っていた子供たちは、大人になって今も明るく笑っているのでしょうか?時の平等と同じように、皆幸せであれと、あの大木が励ましているよと伝えたいのです。どっしりと、大きな気持ちで生きるんだよと!

 

村田弘司

2022.09.27 Tuesday