村田弘司

村田弘司の公式ウェブサイトです。

インフォメーション

2021 / 10 / 05  18:54

10月コラム

緊急事態宣言も解除になり、人々の希望が見えてまいりました。感染予防に心がけながら、心豊かな生活が再開できることは嬉しい限りです。何より経済が回復し、最低限の生活が守れるようになることを願っております。

コロナ禍において大いに進化を感じるのはデジタルの普及です。特に民間のデジタル推進は画期的でした。地方にいながら本社に勤務できることが証明できたのです。また、企業も地価の高い都心に本社を構えるより、土地単価の安い地方へとその拠点を移すことへの検討を始めているのです。社員の生活も豊かな自然を感じながら、都心と同じ生活レベルを維持できるからです。

美祢市も人口減少に歯止めがききません。今この時代だからこそ考えることは山積みですが、今この時だから、直ちに画期的な取り組みを構築する必要があります。まさに、「今でしょ!」なのです。

私は市長時代にSPRINGという言葉をよく使っておりました。春・ばね・弾力、まさに今はグッとばねを圧縮した状態です。圧縮は飛び出す準備期間です。落ち込んだ経済を大きく弾ませる施策を今考えております。

人生一度きりです。保身のために手をこすり合わせているだけでは、自分の存在価値が他人にゆだねられてしまいます。自分自身を自分の手で育てていくのです。私はまだまだ自分を育てていきたいと願っております。まっすぐに誠実に!

そのことはこの地域も同じです。地域は地域で存在価値を高めていければと思います。先日、女性のお茶会にお誘いを受け、お邪魔致しました。前向きなお話で、とても参考になり、元気をいただきました。この熱い心を市政に反映させて、内向きではない外に開かれた美祢を創造していきます。

頑張れ美祢市! 頑張れ山口県! 頑張れ日本! 頑張れ世界!

 村田弘司

1
2021.12.03 Friday